マリカ日記
 ここ      最新

アヤシイ方は、この日記をお読みにならないで下さい。
アブナイ人々、CIA、喫煙者、長髪の男性、ネクラな人、関係ない方もご遠慮下さい。(管理人)

2003年6月29日(日)
今日、バーブラ・ブッシュが「ラリー・キング」に出ていました。
普通の母親だったら、戦争好きの夫や息子を持っていたら、もうしわけなくて、恥ずかしくて
とても人様の前に出られないか、
「すみませんね、皆様にご迷惑をおかけして」と、すまなそうにしているでしょうに、
非常に堂々としていたので、びっくりしました。
結局のところ、無神経なのですね。
「ジョージ、いいかげんになさい」と一言発することで、多くの人の人命が救えたかもしれない立場に
いてあれですから、やはりだめなんですね、あの国は。


2003年6月24日(火)

BS日本テレビの番組の撮影にサンバ・チームを仕込み、ロケ場所まで原付バイクで行きました。
スリランカ人のマンジュさんが5回くらい反対して、電車で行こうと言ったのに強引にバイクで
行ったのですが、帰りすごい雨になって、雨の中を、白いスーツで帰って来て、本当にまいりました。
マンジュさんは私の顔しか見ていないので、2時間半一緒にいて、なにも言わなかったのですが、
シリア人のエイボさんは、私の姿を見るなり、小声で、「マリカさん、ズボンのジッパーが開いてるよ」
と教えてくれました!
本当の親切とは、そういうことです。本当にありがとうございます。
この日エイボさんは、日本テレビのあと、NHKへ行ってアラビア語のニュースをする大活躍。
業界売れっ子アラブ人です。元気のないアラブ人に教えてあげたい、この人の活躍。


2003年6月23日(月)
世界の女王、マダム川田先生サイトが更新されました!
世界に散らばる、女王マダム川田先生のファンの皆様にお知らせします。
世界中どこにいても、女王の微笑みを拝めます!
迫力あるマダム川田は、存在そのものが芸術です。
マダム川田:元玉川大学外国語学科フランス語の女王にして、日本のフランス文学界の女帝

                   女王マダム川田ファン・クラブ広報担当:マリカ

2003年6月14日(土)

今日の午後、バンコクへ行きます。
父の日に日本にいると、「おとうさん、おめでとう」なんていうデパートの垂れ幕なんか
目に入ってしまい、つらいので、かおりちゃんのいるバンコクへ行ってしまったほうがいいのです。
一緒に丸子家の人の話しをすることで、父の供養になります。
父の日はたいてい、布団かぶって、外に出ないようにするか、出ても、父の日関係の宣伝が
目の中にはいらないように、そそくさと足早に通り過ぎるかするのですが、何年経っても、
悲しいです。
ノースウェストは、知らないうちにマイレジがたまって、3回アジアに無料旅行できる状態
でしたので、これで2回使い、あと1回残っています。

ありがたいですね。

2003年6月10日(火)

最近、昔のなつかしいアラブのお仲間にチャットで遭遇しています。
アッシー君やってくれてたハルドゥーンがスイス企業のCEOになったり、
遊び人だと思っていたゼインがオーストラリアで法律のPh.D.やっていたり、タマラちゃんが
その奥さんになっていたり、ヌールちゃんがヨルダンで来月結婚式をするとか、
知らない間にいろいろなことが起きていたのだなと実感しています。
マリカ組のメンバーもますますおもしろくなってきた今日この頃です。

2003年6月5日(木)

今日、シリア人のエイボが来て、サハフのニュースの内容がいいと、すごく喜んでくれました。
アラブ人に喜んでもらえたら、本当に嬉しいですから、レオタード王国の女王に代わりまして
マリカがお礼を申し上げました。
エイボはいつもアルジャジーラを読んでいるそうですが、英語版は3日で閉鎖されたと言っていました。
閉鎖した方がいいと思います。そうしないと、アメリカ人が読みますから。
日本でアルジャジーラの放送がなくなってしまったのは、残念なことです。
英語で読めるアラブ新聞のサイトを教えてくれました。
きっと通産省とか、危険な情報を放送するアルジャジーラを日本で放送しないようにと、
アメリカからの通達があったのかもしれません。
サハフのニュースを喜んでくれる、アメリカ人のジョーも、現在PhDの準備中で忙しい身ですが、
サハフのニュースに共感してくれて、自分かきっと駐日アメリカ大使になると昨日うちに
畳を借りに来た時言ったので、国連大使、そして、米国大統領になってほしいと
勇気づけました。

2003年5月31日(金)

明日からまた、アメリカ人のジョーがマリカ・マンションのドイツ・アパートに引っ越してきます。
またというのは、ジョーは昨年数ヶ月にわたり、ドイツ・アパートに住んでいたからです。
将来、大学教授になる(予定?)というジョーは、文化人類学の博士課程を修了し、現在、日本の
研究所(神奈川県)で研究最後の仕上げをしていますが、夏の3ヶ月は、楽しいことが盛りだくさんな
場所でということでマリカ・マンションへ再入居です。
イラク戦争の間、ジョーは、自分は恥ずかしくて自分の国名も言えないと言っていました。
今でも、自分は自分の国の大統領を恥じているので、ジョージの在任中は決して本国へ戻らないと
強い姿勢を保っている、186センチの頼もしい赤毛の男性です。
この人、今日、来る時、ブラックのマニキュアしてきたので、「あら、素敵、でも、お花くらい描かないと
マリカに負けちゃうわよ、きれいなお爪の競争しましょ」と言いました。
あさってさっそく、テレビのお仕事でロケに参加してもらいますが、FBI捜査官の役柄なので、
マニキュアとらないとね。


2003年5月28日(水)

はっと気がつくとまた1週間経っています。1週間は7日なのですが、1週目は2泊3日、2週目は
3泊4日、3週目は1泊2日いないと、残りの日でいろんなことをやろうとするので、ホームページの
更新とかできなくなってしまうのです。
サハフ
さんのニュース、毎日やらないと情報相じゃないです。なるべく、毎日やらせたいのですが。
ずっと前から心に秘めていることがあり、絶対に手に入れたいものがあります。
欲しいものは口に出して、紙に書いて、壁に貼ると手に入るという理論もあるそうですが、口に出すと
手に入らなくなってしまうものもあると思います。
私は、欲しいものは必ず手に入れようとします。
手に入れるための努力が一番大切なのです。

2003年5月22日(木)

最近、毎週旅行へ行っているため、なにか、時間が足りなくて、いろいろなことが、途中のまま、
とりあえず出かけてしまい、帰って来るとまた別のことをしているので、ムカデの足みたい。
どの足で歩いているのか、忘れてしまい、どの足でも歩いているようなのですが、どの足を今
使っているのかわからないような自分です。
今週末は、四国でダンスの講習会です。
牧野富太郎植物園があるので、今から本当に楽しみです。
猫さんには、また、寂しい思いをさせてしまうのですけれど、おいしい鰹節を買ってきます。


2003年5月16日(金)

こんな時期に、アジアへ旅行するなんてアブナイと何人もから言われたのですが、結局行って
しまい、帰国しましたが、成田にあんなにたくさんマスクの人がいるとは、思いませんでした。
マスク人は、中国にいるのだと思いましたら、成田や飛行機の中にもずいぶんいました。
見ていたら、ずっとマスクをしていて、飲み食いするときだけ、はずして、また、すぐにつけたまま
読書をしていました。うざったるい人ですよね。
私はああいうの何時間もつけていられません。なにか、
日本人や韓国人は感染しないようですので、
あまり神経質になることはないと思います。
朝寝、朝酒、朝湯が大好きの日本人や、キムチと垢すりエステの韓国人は、根本的に、病原菌が
入り込む隙を与えないほど清潔だから大丈夫なのでしょうね。


2003年5月8日(木)

埼玉県知事は動物の敵です。
右の目に釣り針のささったかわいそうなアザラシ(たまちゃん?)を見て、悠長に「静かに
見守りたい」なんて言っているのです。
土屋知事はもし、自分の目に釣り針刺さって痛かったら、手術だ、入院だと大騒ぎするでしょう。
すごく痛いのに、まわりのみんなが、「静かに見守りたい」なんてのんきなこと言ったら、
怒るでしょう。
「そんなこと言ってる場合か、オレは急患だ、早く治療しろ、病院長を出せ、厚生大臣を出せ、
お前らみんな首だ!」と怒鳴りまくるでしょう。
それがなんで、相手がアザラシだと真剣に受け止めないのですか。
知事は口が達者だからいいけれど、アザラシはなにもしゃべれないのですよ。
痛くても痛いと言えないのです。
私たち人間がやってあげなければならないのです。
人間は動物を守る義務があります。白装束も同じこと言ってます。
人間によって受けた釣り針の傷を、人間は治す義務があります。
アザラシの痛みがわからないのでしたら、知事の目に釣り針刺して下さい。
そしてそれがどれほど痛いものなのかご自身で感じて下さい。

動物の痛みや苦しさを理解しない知事は放っておいて、本当に動物や自然の大切さを理解する
わたしたちが義務を遂行しなくては誰がやりますか!

2003年4月29日(火)

来週はいよいよ世界のアイドル、マリカの誇り、動物の王者、レオタード王国の国連大使、
そして永遠の甘えん坊の赤ちゃん猫、にゃんぐさんのお誕生日です。
子供のお誕生日を前にした親という者はうきうきしながら、さあ、今年はどんな手を使って
喜ばせようと考えるものです。
以前スリランカの片田舎へ行った時、来週は娘のお誕生日でお友達をお呼びするからと、自分で
コンクリートをこねて、入り口のところのぬかるみに子供のサンダルがはまらないように直したり、
化粧タイルを貼ったりしているおとうさんがいました。
沖縄の女性で米軍関係者と14回(もっと回数増えているかもしれません)結婚した有名なT女史なんかも、
子供のお誕生日のために、自分のドレスにハサミを入れてスツール椅子を貼り直したと自伝に
書いてありました。私がにゃんぐさんにできることはなんでしょうか。

2003年4月22日(火)
昔は1日にいろいろなことができたのに、今年に入ってからというもの24時間がとても短くなってしまい、
あまり多くはできません。
は、と気がつくともう真夜中で、にゃんぐさんの食べ残しを通りの向かいの外猫屋敷へ持って行く
時間です。そこは、冬の寒い夜でも猫が寒そうに外に寝かされている過酷な家です。
垣根の椿や藤の花を咲かせるくらいの気持ちがあるわりには、猫を外に寝かせるという
デリカシーのなさにはあきれます。にゃんぐさんはわがままで、気まぐれで、また次の缶を
おかあさんがあけてくれるから、すぐにお残しをする猫ですので、食べかけのお皿が1日に3皿
たまります。
人間のおかあさんは子供猫のわがままの罪滅ぼしに雨の日も風の日もお皿を持って夜中に
外へ行くのです。


2003年4月17日(金)
11月から敷いてありましたホット・カーペット4枚を今日やっとたたみました。
でも午後のお出かけの時に毛皮着ましたので、まだコートはしまえません。50CC原付は風を
切りますから今月中は必要です。私はここ20年間11月から4月の終わりまで半年毛皮を着る
生活をしています。女の人が冬寒そうなかっこうでお出かけしたらマッチ売りの少女ですから、
女の人はあったかそうな格好をすべきです。私は男の毛皮も好きですが、日本では男は
アブナイ職業か一部のおかましか毛皮を着ないのは残念です。ブーツや毛皮のコートや襟巻き
、お帽子、本当にオシャレができる季節冬が終わってしまいました。
バンコクのかおりちゃんなんかかわいそうに、オーダーメイドでブーツつくったのに、暑くて
サンダル履きだからブーツ履く時全然ないと言っています。やはりオシャレは冬のある国でないとね。
冬のない国のファッション・ショーなんて夏服だけですっごく退屈、カンベンでございます。

2003年4月15日(火)
今朝、サーバー屋さんが来て、お宅のサーバーが変だと言ったのです。思い当たる節が。

2003年4月11日(日)
こんなに長い間、バンコクのエステやネイルサロンにも行かずに過ごし、とても辛いです。
バグダッドで2ヶ月間美容院やエステやサウナどころではなく「人間の盾」をやっている
由季子ちゃんのことを考えると、待っている私がエステやネイルへ行くの不謹慎だと思うわけです。
CNNやBBCを見つめながら、毎日はらはらドキドキしながら生きているの寝不足や心配で、
お肌に良くない。腰まである髪、切ってしまおうかなと思っている今日この頃。かおりちゃんが、
むっちゃん、早くバンコク来てと言うのでとても行きたいけれど、乃木猫姫帰らないと私は
なにも手につかないのです。

2003年4月5日(土)
先月は、乃木猫姫のお世話係になりきっていたので、日記を更新する暇もありませんでしたが、
その間のことはすべて盾日記にあります。今日は、ダルシャンがインド大使館のお花見に
招待下さったので、ジョアンナさんと一緒にお呼ばれに。この雨の中、片手に傘さして
、自転車片手乗りで行ったのは間違いでした。靖国神社の前までなんか、晴れていれば楽勝な
距離なのですが、今日は、びしょ濡れで、外堀や自衛隊の桜を観賞する心の余裕も
ありませんでした。途中、風で傘が壊れて、こういう日に限って羊のお帽子も忘れ、毛皮の
コートも全身がどぶネズミのようになり、帰って来た時には熱いお風呂につかり、しばらく
出て来られませんでした。ジョアンナさんは今夜これからベルファーレのショー。頑張って。

2003年2月22日(日)

なぜか、こんなに時間が経ってしまいました。
ドイツ・イベントがあったり、大切な由季子さんが、バグダッドへ人間の盾となって行って
しまったり、サーバーを引っ越ししたため、忙殺されていました。サーバーの引っ越しは、
それまでのサイトすべての見直しのよい機会となりかえってよかったと思っています。
でも大変。新しいサーバーはアメリカの会社でサルビノさんのお友達が社長さんです。

ほんとうにささやかなのですが、北朝鮮による拉致被害者の方のお役に立てればと思って
こんなことをしています。


 jここ       最新