ジャパンダンス・アート 踊りは感情と動きで成り立っている!マリカ
私はのろい、人の動きについていかれない、落ちこぼれているというかたお読み下さい。
  大人でも直せる、今からでも遅くない!  質問
はるちゃん3歳とうあ君2歳
かめさんとミンクさんの違い:
かめさん:
* 一度聞いた言葉が瞬間に理解できません。
* 言葉を正確に理解していないのに、質問しないで聞き流します。
* たずねても、即答しません。
* 質問されると、自分の言葉で答えずに母親に代わりに答えてもらおうとします。
*または、質問に対して、正確に答えず、自分の都合のいい答をします。
* 初対面の人に対して、極端な人見知りをします。
*または、初対面の人にはまだ自分の正体が知れていませんから、ものすごく、ハイになって、
自分をアピールします。
* 人よりできなくても、悔しいとか頑張ろうと思いません。
* 人より遅れている現実に慣れてしまっています。
*指導者が正しい方法を効率的に教えようとしても、子供の場合は父兄が、大人の場合は本人が、
それを受け入れなく、自分の間違ったやり方に固執するために、症状が加速度的に悪化していきます。
* ダンスだけではなく、将来、社会の落ちこぼれになる、またはすでに落ちこぼれている可能性が
あります。
*学校から学習障害児のレッテルをはられるのは、このタイプで、大人ですとリストラの対象として
名簿の一番上に名前が登場するのも、このタイプです。


理論的な人より、感情的な人の方が上手くなる。
理論的な人は、ああ、あの動きが3回でその後、足を正面に出して左足横に置いてポーズですねと、
言葉で唱える。そして、言葉として理解して言葉を繰り返すけれど、実際にその動きをすると、とんとできない。
結局言葉が身体に伝わっていないから。理論的ではない人は、身体で覚えようとするから、何度も繰り返して
目をつぶっていても出す足が正面に来るようにするし、その正面に対しての横の感覚が完全にわかっているから、
お面被っていようが目隠しされようが、動物的に正しい角度をとれる。踊りは感覚のものだから、感情と身体で踊ります。
だから、「この踊りはメモしたからもう大丈夫」とか「この振付はビデオに撮ったからもう踊れる」と
安心してしまう人に限って、踊れないのです。紙や映像に頼らず、頼るものは自分の身体の感覚だけという究極の
上達方法に目覚めた人しか上手にならないのが踊りです。音楽、スポーツ、芝居、身体を使うことは、すべて
同じ。
ミンクさん:
* 今、聞いた言葉の意味を瞬間に理解します。
* 言葉の理解が正確です。
* 言葉の意味を把握したうえで行動します。
* 質問されると即答します。
* 質問には自分の言葉で答えます。
* 初対面の人にも普段の自分を表現できます。
* 人より自分ができることを自分でよく知っています。
ダンスだけではなく、社会でも人の上に立つ人です。
 
ハウスバーモンドCM
かなちゃん8歳りおちゃん4
息子をジャニーズ・ジュニアに入れたいのですが。 すでに入って活躍している人もいます
カメは、どうやったらなおりますか?  スタジオのスタッフがお手伝い
ミンクはどうやったら、能力をのばせますか? 注意
マリカ・メソードのトレーニングとは?  天才リズム感の訓練
 
162-0066 東京都新宿区市谷台町14-6 信川ビル207 п@  3225-3091 FAX 3225-3092