親バカの人間のおかあさんが撮ったお写真、公開。
2004/8/17

表紙 お花 ベランダ にゃんぐさん6歳
にゃんぐさん、抱っこが大好き にゃんぐさん6歳 にゃんぐ殿下、世界の人の腕の中で


にゃんぐさんの気持ちはつゆ知らず、白猫は、多くの兄弟姉妹の中で育ったためか、人見知りをせず、恐れ多くも、平気でにゃんぐさんに近づき、しっぽにじゃれたりして、嫌がられています。

椅子やソファに上がるのも、全身の力をふりしぼり、必死であがります。
ですから、まだ、テーブルには上がれません。

白猫はあしもとをチョロチョロするので、踏んでしまいそうになります。

これを書いているのは、9月14日で、白猫が来た日からすでに4日経っていますが、その間にもすでに、成長しているように思えます。
食べる量は、にゃんぐさん以上です。
缶を開けると、必ず、飛んで来ます。
にゃんぐさんは、白猫が口をつけた食べ物は、決して食べませんが、白猫はにゃんぐさんの食べ残しでも平気で食べます。

ふてぶてしいまでの、強い生命力と、大胆不敵な好奇心で、あちこち動き回りますので、にゃんぐさんの繊細な神経は、すっかりまいってしまい、不平がたえません。


にゃんぐ殿下、子猫と運命の共存か ネコさんのお写真かわいすぎ
BackIndexNext



Office Marika
162-0066 東京都新宿区市谷台町14-6 信川ビル207
 

info@japandanceart.comメールはこちらまで。