お子さんの場合

表紙 個別特訓 技術編1 技術編2 キッズ 外国人

キッズ

4歳。とても背中が柔らかいのですが、つま先を伸ばすポイントがよくわからないようです。
いつも、どうしても、親指がばらばらになってしまいます。
つま先を伸ばさないといけないと思うと、変に緊張して、筋肉を使ってしまうのでしょうね。
甲はリラックスして、指の先だけに神経を集中して、つま先を伸ばせるようになるといいですね。
非常に集中力があります。
3歳。まだおむつをして来ているので、泣かないでここまでできるだけでも上出来。
つま先の伸ばし方がわからないようですが、床に座って、フレックス、ポイントと言いながら足先だけの練習をすると、つま先を伸ばせます。
それを他のことに応用するところまでいくとよいですね。
 
4歳。背中が柔らかく、つま先が頭についています。つま先もよくポイントされています。
ひじが曲がると、床に頭がついてしまい、危ないですから、ひじを伸ばしましょう。腕の力が必要とsれます。
非常にきれいなブリッジになりました。
腕がよく伸びています。
腰の高さがあります。つまり、背中をそらせた角度が大きく、正しいブリッジです。

PAST INDEX FUTURE
ダンスの早期教育 子供レッスン

Last updated: 2004/10/24
ジャパン・ダンス・アート
162-0066 東京都新宿区市谷台町14-6 信川ビル207