お子さんの場合

表紙 個別特訓 技術編1 技術編2 キッズ 外国人

キッズ

イン・パッセしたつま先がよく伸びていて、きれいです。
客席に対して、胴体を平行に使えるといいですね。
まだ、角度がよくわからないかもしれません。
ですから、向かって右の手が下がってしまいますね。
客席に対して、上体を平行に保っています。
両手も、手のひらが正面を向いていて、指先まで神経が通っています。
イン・パッセの足が少し落ち気味ですので、もう少し、おひざを上げた方がよいでしょう。
こんなかわいいかっこうして、けんちゃん、ハンサムちゃんですね。
なにげなくやっているパッセの足のつま先も、きちんと伸びているのが、なんともいえず、お行儀がよくて、素敵です。
お稽古した人でないと、そうならない足のきちんとした使い方ができるようになっていて、嬉しいです。
4歳児にとって、片足バランスはけっこう難しいものですね。
足が内またになってしまいます。内またにしている方が、楽なのですよね。でもお稽古して、外またにできるようにしましょう。
かなり、バランスが落ち着いてきました。
腕もよく伸びています。
今度は、おひざと、軸足の足先を、外側に開けるようにしましょう。

PAST INDEX FUTURE
ダンスの早期教育 子供レッスン

Last updated: 2004/10/24
ジャパン・ダンス・アート
162-0066 東京都新宿区市谷台町14-6 信川ビル207