ジャパン・ダンス・アート 東京演舞隊   ルイジ振付作品上演記録  
平成23年新宿歌舞伎町まつり    新宿世界の踊りの祭典         
       
   時:平成23年6月5日
場所:ルーテル市ヶ谷
中央線沿線ルーテル教会合同祭

上演作品
シングシングシング」振付:ルイジ
川の流れのように」振付:マリカ
西崎流「元禄花見桜」、「忠義桜」をベースに
繰り広げられる、江戸の男女によるレビュー
さらば我が愛」振付:ルイジ

ミチオ流日本舞踊をルイジから学んだ
   
   
 
 
ングシングシング」はこれまでいろいろなフォーメイションで上演してきた。今回は最初5名で登場し6,5x8目で6名になり、後半で
さらに二人が加わる。本当は全員で最初から最後まで踊るのが理想的。でも。この踊りは広さによって何名でもできる。


出演者:稲葉あかり、野口みゆき、エツコ、キム・イヨン、愛、展子、大奥、ビジン、キヨ、ナディア、ダスティン、マリカ 
 
みんなの感想:  平成21年  平成22年 ここは平成23年の巻  
日付      2011年6月9日13:33

練習と本番では時間の流れが全く違い、自分が動いているのかさえも解らない、宇宙の中に居ました。
そして、その宇宙の中で何が出来るのか、という事なのだと思いました。
上達すれば、きっとすごい世界に行けるのですね。
先生方や、先輩方を尊敬します。
仲間に入れて下さって、ありがとうございます。
自分の世界が広がってゆくことに希望を持ち続けながら、地道に取り組んでゆきます。
 -----------------------------------------
日付      2011年6月6日13:43

昨日はお世話様でした~~!!
な・ん・と・か なりましたね。
これがスタートだから、
今後ますますよくなるように
もっと余裕をもって踊れるように
日々、練習していこうと思います。
よろしくお願いいたします。
---------------------------------
日付 2011年6月9日9:36

皆さんの感想も有難うございます。当日のことがまたリアルによみがえってきました。
少しずつ舞台にも慣れてきたのか、今回はだいぶ楽しかったです。
しかし今回もとりあえず順番を覚えたものの、基本的な手や足の使い方、目線などには
ほとんど気を遣えずじまいでした。
なお着物のときはもともと前髪を下ろしたかったので、またの機会には上手くしたいと思います。
またいつものレッスンを楽しみにしています。どうぞ宜しくお願いします。
--------------------------------------------------

日付: 2011年6月7日17:33
件名: ルーテルの感想♪
せっかくびじんさんが朝稽古に誘って下さったのに、寝坊してしまい申し訳なかったです
シングシングは、大きなミスはしなかったものの、お稽古中、さんざん注意された、ターン時の
アンナバンの手の位置、タイミング、着地の処理、グリッサードパッセ~ボールチェンジフロント!の
角度が45度とれていなかったり、二手に別れる決闘のシーンで相手側とシンメトリーがとれなかったり、
おそらく、遠くからの映像でははっきり確認できなかったハンガーの手もやってしまっていたと思います
そして、全体的に腕がふわふわ、ひらひらして、弱々しく、多くの場面で音を早取りしてしまって
いたのが印象に残りました
川の流れに至っては、芸者の振りを割と早い段階で覚えたので、鷹をくくって、詰めの練習が甘くなり、
直前まで人の振りをみて踊っていたら、本番では着物で足が完全にかくれてしまっていて見えず(あたりまえだ)
中盤からガタガタ、お扇子を落としそうになる始末
ひどく反省しました
やっぱりズルはいけない
小手先で踊ってはダメという、先生の言葉が痛く染みました
初めて舞台に立ってからずっと掲げていた、照れ笑いをしない、魅せる側の意識をもって、
人のために踊るという目標は今回初めてクリアできたのではないかと思います
観にきていた元カレにナメれたくないという意地がそうさせたのか、前日に観たニューハーフショーでの
プロの姿勢に感化されたせいなのかわかりませんが、また一歩前進できた気がします
次はもっとモチベーションの質を上げていかなければなりませんね
先生のソロ素晴らしかった
あの踊りを一体全体、着物でどう踊るのかと思ったけど、バッチリきまってました
ルイジのナンバーを伊藤道郎の二枚扇のスタイルで着物を着て踊ったことは、すごく意義があると思います
リハーサルなしのぶっつけ本番であれをやってのけたのはスゴい
もし機会があれば、是非私もいっしょに踊らせて頂きたいです!
-----------------------------------------
日付      2011年6月10日22:57

今週はちょいと忙しくて感想書くのが遅れました。

顔(眼力)で得してるXXです。
今回感じたのは歩幅ですね、先生方は舞台が大きくなると歩幅も自然に大きくなるん
ですが、こちらはそうもいかない。行くべきところに行くのに歩幅が大きくなるので
はなく、歩数が増えちゃう。で、カウントが合わなくなるし。スタジオでは前に鏡が
あるのに本番では無いので自分の姿も確認できず、アレアレアレーという感じで変な
動きになっちゃいます。
しかし、今回は大人ばっかりだったので自分的には雰囲気はgoodでした。ビデオ見て
思ったことは、侍が座るときと立つときのタイミング合わせてなかったのは残念でし
たね。座る立つがびたっと揃ってたらイイ感じになったと思います。
 自分としては土曜日にマリカ先生が「やっぱり南京玉簾でスカイツリーやる」と言
われなかったのが救いでした。www
---------------------------------------------------------
日付      2011年6月8日0:47

励ましのお言葉ありがとうございます。
見に来てくれた夫(ダンスは素人)と次女(マーチング経験者)は
「SINGで(私が登場直後に)いきなり間違えたので、ハラハラした」
と言いながらもステージを楽しんでくれたようです。
「SINGの振り、カッコイイ。あれが全部踊れるようになったら素敵だね。」
「川の流れは豪華で良かった。今日の演目の中で一番拍手が多かった。」
「SINGも侍も49歳がやってるようには見えなかったよ。」

仕事で会場に来れずビデオで見た長女(ダンス経験者)は
「SING、独りでならもっと踊れるはず。周囲に合わせなきゃと気にしすぎ。」
「侍はサマになってた。ゆっくりの曲なら踊れるようになったんだね。」
「3か月でステージに立たせてもらえて、ここまで出来たんだからすごい。
努力は無駄になってないから、落ち込むことないよ。」

などの言葉をかけてくれました。自分で納得できない部分がまだ多すぎるけど
成長を認めてくれる家族に、次はもっと良いパフォーマンスを見せられるよう
がんばります。

ビデオ、あまり上手く撮れていませんでしたが
DVDに焼いて土曜日にお持ちしますね。
------------------------------------------------------
日付      2011年6月8日7:11

 マリカ先生お早うございます。先日の舞台デビューありがとうございました。
終了時間が遅くなってしまった為、家に着いたのが8時過ぎ、それからシャワーを浴びスーツに着替え
出勤できたのが10時を過ぎてしまい、生まれて初めて遅刻してしまいました。 
それでも、良い経験が出来た事で好かったと思います。 
また、機会が合えば宜しくお願い致します。
 舞台は特に迷う事もなく普通に出来たと思いますが、待ち時間が長かったわりには数分の出演だった
為、気分はちょっと消化不良気味です。 早くレッスンを受けたくなりました。 
もうイヨンさんも、アイさんも
レッスンしているんですね。 また一緒にレッスンしたいです。 
今後のレッスンスケジュールですが、仕事が年金給付システム(コンピュータ)の運用管理をしていて
東北の震災で家を失い年金の支払いが困難になっている方々に一刻も早く対応出来るように
休日返上で働いている為、毎週は行くことができませんが、なるべく行ける様にしますので、
よろしくお願い致します。
それでは、次回のレッスンを楽しみにしています。
-------------------------------------------------------------------
日付      2011年6月6日17:16

昨日は、たいへん、お疲れ様でしたm(__)m
けいこさんも、楽しく踊れたようです(^o^)/
川の流れは、みんなしっかりそろっていて、見てても安心で。。。
みなさんも、もうなれたものですね(^o^ゞイヨンちゃんが、とても上達していて、ビックリしました。。(^o^ゞ
ジャズは、とてもかっこよかったです!!
-------------------------------------
日付      2011年6月6日10:21
件名      ありがとうございました

マリカ先生
充実した時間を送ることができました。
しかし、出来はといういと…。
家へ帰って、簡易的に据え置きで撮影していたビデオを見た後、
泣きました。
つま先は醜く曲がり、
膝も醜く曲がり、
腕は縮みあがり、
プリエしていると思っていたところは単にガニ股でヨタヨタしているだけ。
そして、何も踊っていない!
他のみんながちゃんとできているだけに、自分の姿があまりに
みじめで、
悔しくて、悔しくて、もう、腸わたが煮えくり返り、
泣くしかありませんでした。
このメールを書いていても涙があふれてきます。
オリンピック選手と違い凡人ですが、
凡人にも凡人なりの技術と精神力を身につけるべく
もっともっと精進いたします。
能力的に無理なのかもしれませんが、
もはや降りるわけにはいきません。
ご迷惑をおかけしますが、今後もご指導よろしくお願いいたします。
せっかくのルイジ・ダンス・ファイルへの登録を汚してしまってすいません。
でも、
踊る機会をいただけて、本当にうれしかったです。
どうもありがとうございました。
--------------------------------------------
日付 2011年6月12日9:28

あの日はホント楽しかったです。
いい写真ですね!!
スタンダードなルイジの
ジャズダンスはやっぱりサイコー!!です。
川の流れは踊っていると気持ちよくなってくる
不思議なナンバーですね☆
-----------------------------------
日付      2011年6月8日15:49

みなさん、それぞれの思いを持って、練習に励み、舞台に臨んでいたのですね
素晴らしい!
感動した!!
これ、観にきてた友達からの感想です
↓↓↓
発表会の感想
今までダンスを生でみた事がない私でも大変楽しめました♪
とても、皆様が練習を重ね一体感のあるダンスでとても感動し又、機会があれば皆様の
ダンス観たいと思います。
楽しい時間をありがとうございます
----------------------------------
日付      2011年6月5日21:54

マリカさんの個人舞踊、和服(着物)で扇子を回転も善かったですし、
ダスティンさんも、和風が似合って居まして、善かったです。
---------------------------------------------------------

日付      2011年6月8日21:29

Otsukare sama deshita.
Very nice pictures as well, everyone did well.
-------------------------------------------
日付      2011年6月9日5:44

Dear marika-san,
I'm so happy to see you're doing well. The photos are gorgeous.
It would have been a pleasure if I could attend to your performances.
-----------------------------------------------
日付      2011年6月9日2:16

Dear Marika,
These dance photos are fantastic. I am excited to see you again and to
hold dear nyang-chan.
----------------------------------------------
日付      2011年6月9日6:39

You look beautiful in kimono, Mariko-san!
------------------------------------------------
日付 2011年6月11日20:20

Marika san
Seems it was a nice traditional Japanese Dance show again.
Hope to join you sometimes.
------------------------------------------------------
日付      2011年6月9日22:47

Thanks for very nice foto.
I think you are active enough in Tokyo culture life.
-----------------------------------------------------
日付      2011年6月8日22:50

Dear Marika-San,
Hope your had a great show last week-end. Thanks for pics!
-----------------------------------------------------------
日付      2011年6月9日3:05

Wow. Marika. Its so beautifull.
-----------------------------------------------------
みなさま、

先日は朝から晩まで、本当にどうもお疲れ様でした。
踊ると数分なのに、その準備の長かったこと。
でも、本番でやった踊りは完璧ではなく、完璧を目指そうとすると、踊りは先へ逃げてしまうのです。
そして、完璧を目指そうとしてどんどん踊りを追いかけていくその過程が努力であり、上達であり、
技術と精神が高められていく大切な部分なのです。
お稽古で完璧にできることでも本番ではつい、いろいろな原因でミスが出てしまいますよね。
ですから、オリンピックで10,00の完璧な点数を出すようなの体操選手がいかにすごいかということがわかります。
しかも、演技をする先は、地球の反対側で時差ボケがあったり、わずか10代だったり、
完璧にできるという顔と態度をずっととり続けて、心の弱い人をビビらせたり、
四方から見られていようが、野次が飛ぼうが関係なく自分の最高の演技をする、
技術は当然ながら、その精神的な強さは、私たちが本当に学ばないといけないことなのだと思います。

ともかく今回のルイジ作品上演は、正式にルイジ作品上演頁に記録しました:

シングシングは全国でわりと何度も上演されたのですが、今回のフォーメイションはおもしろかったです。
以前はもう少し単純なフォーメイションでやっていました。
ただし、全員が同じ実力であれば、もっと高度なフォーメイションがつくれると思いますので、
これを終わりにしないで、次回シングシングをする時は、今日より良い踊りにしたいと思いました。

それから、私事ですが、昭和57年以来初めて「Farewell My Love」(さらば我が愛)をやる機会ができて嬉しかったです。
はじめはやる予定がなかったのですが、伊藤道郎の二枚扇の写真をほんの3週間前に見て、
ミチオはルイジによって世界に広められることになったアームズ・テクニックの20の型をどうやって
二枚扇でやったのだろうと思って、試してみようかなと思ったのが1週間前。
私は実験的にルイジの踊りを日本舞踊にしたのは、「サテン・ドール」をマレーシアで「すきやきソング」で
やったり、「マジック・バード」をイラクやシリアで「愛燦々」でしたことはあったのですが、それらは
曲を変えているので、記録に残していません。
オリジナルの曲を使い、ジャズ・ダンスの振付もそのまま変えずにやったので、
やり捨ての踊りではなく、これはルイジ作品上演記録に書いていいと思いました。
「わしは日本舞踊などつくった覚えはない」と言われるかもしれませんが、
見れば、どの動きも全部ルイジの「炎のランナー」からルイジがつくった"Farewell My Love"ですから
苦笑いされてしまうかもしれません。
ともかく、どうもお疲れ様でした。
ごゆっくりお休み下さい。
また、今回は常連のピンキーさんがお怪我で一緒に踊れなくてさびしかったのですが、
当日来て下さってお目にかかれてとても嬉しかったです。
ピンキー組の常連、大奥さん(江戸時代猫旅館ごっこ配役) にはお世話になりました。 

マリカ
追伸:
フランシスが私の  
 ジャパン・ダンス・アート  office marika  お問合せメール