東京演舞隊のご紹介!! 写真をクリック
東京演舞隊は、言いだしっぺはマリカですが、ピンキーさんのお仲間のご協力及び、今は
プロになって活躍の昔のお弟子さん、オフィス・マリカのプロダンサーの力添えを得て
本番の度に結成し直す緩い上演団体です。
東京演舞隊の前身は、「ジャパン」です。
私が海外で公演活動をする時には、他に日本の団体がいなく、国際大会では私たちが
日本代表でしたため、単に「ジャパン」でやってまいりました。
しかし、国内で和風を入れた文化活動をする時のお仲間として、臨機応変に状況に対応できる、
上演母体として、東京演舞隊を結成いたしました。
洋風も和風も、様々なジャンルを時と場合によって踊れる才能あるマルチ・ダンサーの
集団として、常に国際感覚豊かなチームで、踊りで世界の平和に貢献したいと思います。
東京演舞隊活動記録:
前身ジャパン。活動内容下記参照。
平成22年6月6日 ルーテル市ヶ谷で市ヶ谷演舞隊として出演。上演内容:「南京玉すだれ」、「ショール・レビュー」
平成22年9月10日新宿演舞隊から改名。
平成22年9月16日 「新宿2010踊りの祭典」に出演。上演内容:「川の流れのように」、
「南京玉すだれ」、「サンバ」 出演者:全22名(ウクライナ人、韓国人、日本人)感想
 
平成22年11月2日 新橋の施設「はつらつ太陽」のお祭りに出演。上演題目:「踊りで綴る世界旅行」
内容:「南ドイツの民謡」、「アラビアン」、フランス「シャンソン」、「ハワイアン」、韓国「アリラン」、
「フラメンコ」、米国ジャズ・ダンス「サテン・ドール」、日本「八木節」、「サクラ」、
「川の流れのように」、「南京玉すだれ」、ブラジル「サンバ」
出演者:全18名(ウクライナ人、韓国人、カナダ人、オーストラリア人、日本人)
 平成23年6月5日 ルーテル市ヶ谷で中央線沿線7教会祭
上演内容:「川の流れのように」、「さらば我が愛」他
出演者:全12名(日本人、韓国人、カナダ人)
 平成23年10月9日 新宿歌舞伎町まつり参加予定  過去の新宿歌舞伎町まつりの思い出   
ジャパンの海外活動記録:
こちらを参照                                  サイト管理者:マリカ
お問い合わせメール