わたしたち、アブナイ者ではありません。天才、秀才、奇人、変人、非凡な星、紙一重、
         マリカのお仲間でございます。 居住者 
マリカ組     5ここ  

ファビアン(ドイツ)

メルセデス・ベンツの企業研修生です。
マリカ組のボリスが紹介し、ドイツ・ギャルたちが
日本語で「かわいい」と大騒ぎ。
是非マリカ組のドイツ・アパートメントに入れたい、
自分の隣の部屋に住まわせたいと、強いリクエストを受けていました。
対面するなり、どうしてドイツ・ギャルがみんな騒ぐのかがわかりました。
私だって騒ぎたい!
きゃー、かわいい!
ドイツの家に17歳の猫がいるそうで、毎日森を歩き回っていると話していました。
かわいすぎて、どっちが猫かわかんないでしょ、
ファビアンさん。
マリカ組というのは、決してマリカがスカウトしたりしていないのに、いつも素敵な人がいます。
自分からマリカのところへ来た人で成りたっている、ゆるやかなお友達の輪とでもいいましょうか。
どうしてか知りませんが、マリカ組は人材に恵まれ、いい方が集まります。
マリカ組の人が次のマリカ組を連れてきて下さるのです。
ファビアンさんは、フランクフルトの人で、日本での企業研修後、大学で博士課程にもどります。
この手の汚れていないドイツ人のイケメンは、日本人ギャルの手の届かないところに置いておかないといけませんから、マリカ・アパートメントは最高の滞在先と言えます。
もったいなくて、日本のギャルには手渡せませんね。
日本のギャルは、六本木で簡単に調達できるアメリカ人とかで我慢しなさい。
イサム(シリア)

日本人みたいな名前ですが、シリア人です。
「東京のアルジャジーラ」として、放送業界で有名なシリア人エイボさんの紹介で、バンコクでお会いました。
エイボさんに言わせると、自分は自分よりイサムさんの方がずっと信用できるというくらいの大親友ぶりです。
イサムさんは、ロシア系シリア人とのことで、8年前からホームページつくっているとのことです。
私なんかその頃、パソコンも持っていなかったです。
この人の顔を良く見ると、誰かに似ているのに気づきませんか。
そうです、あの人です、グルジア人のいい男、ヨーゼフです。
でも、気を悪くするといけないと思って、みんな、言わないのかもしれませんが、私はマリカなので、言いたいことを我慢できない性格のため、言ってしまいました。
「日本でヨーゼフ・スターリンのドキュメント番組つくるようなことがありましたら、すぐにお声をおかけします」
そうしたら、イサムさんは、人間ができているのか、ぜんぜん、怒らなかったのです。
嬉しいですよね、そういう人。
以前、グルジア・バレエ団を日本に呼んで公演した方とお話ししましたが、ヨーゼフは、グルジアでは、とても人気があり、人々に慕われているとのことです。
ですから、この人は独裁者だから悪者と決めつけるのは非常に危険です。
スージー(ニュージーランド)

すごい迫力ある人ですが、それは、この人の優しさからきています。
ニュージーランドでずっと暮らしていたら、絶対に今のキャラクターにならなかったと思いますが、衝撃的なアフリカ体験をしたことが、この人の人生を変えました。
お父さんも、偉いです。
大学を卒業したかわいい自慢の娘に、人のために1年間生きてごらんなさいという提案をするお父さんは、娘の就職や進学のために、駆けずり回っているお父さんと大きく違うと思いました。
今まで、何不自由なく育ったこの人が、アフリカへ行き、ボランティアとして、1年教会を通じて活動をしました。
アフリカの現実の姿にショックを受け、受け入れるようになったばかりか、現地の人と結婚しました。
現在は、某大手教科書出版社で、英語の教材をつくったり、指導したりしています。
このチャイナ風のトップはすごく素敵ですねと言ったら、インターネット・ショップで買ったとのこと。
本当のチャイナ服より、チャイナ風にアレンジしているから、胸のカットも大きく、襟のカットも曲線で、なめらかな感じがしていいですね。
私大きいから、日本だと靴がなくてとのことでしたので、おかまショーで、男どもに履かせるために買いに行くお店を紹介しました。25センチから30センチまでのハイヒール売ってるにゃん!