We love Arab, we love Syria!
表紙 インドの舞踊団 Jordan 3 シリア 基本技術2 Jaimee

私を遺跡に連れて行って!
すごくたくさんお写真あるのですが、なかなかアップロードしないまま、数年経ってしまいましたことを本当に恥ずかしく思います。
先日、シリアのエイボさんがこちらへおいで下さり、せっかくシリアの方においでいただいたのに、シリアのサイトもきちんとつくっていなくて、本当にもうしわけないと思いました。
早く私にシリア・サイトをつくらせるために、神様がエイボさんをここへつかわして下さったのだと想像します。
本当に、感謝感激です。ありがとうございます。
ブスラの劇場の前
ブスラの劇場の前
どうして、こんなに炎天下で、ゆかたに、足袋なんていう中途半端な格好で外に出てきてしまったのかわかりません。
多分、リハーサルかなにかで、足袋を履いていたのでしょうねと想像します。
バレエ・シーズ代わりにくらいの感じだったと思います。
観客席
観客席
上演の何時間も前からどんどんお客様が古代ローマ劇場を埋め始めました。
東京にこういう感じのイベントってあるのだろうかと思ってしまいます。
シリアは娯楽が多様すぎないぶん、みんなが、一緒に同じものを楽しめるのだと思います。
音響担当
音響担当
なんかちゃんとした機械でした。
ドミニカ共和国の国立劇場みたいに、ポータブル・カセット・デッキなんか使いませんでした。
このブスラ劇場は、アラブ世界で一番(ヨルダンのジェラシュやチュニジアのカルタゴも自分がアラブ世界一番の劇場だと思っている)なので、シリア文化庁がすごく力を入れているのがわかりました。
満席
満席
みなさん家族連れで、劇場に足を運んで下さいました。
赤ちゃんを抱っこしたおかあさんや、小さい子供を連れたおとうさんもいます。
なんかいい感じだなと思います。
日本で家族みんなで劇場に足を運ぶ家族っているのかな。
シリアはすごい。文化で勝ってる。
 
前のページ 目次 次のページ
Syrian friends

Last updated: 2003/7/28
レオタード王国weboutiqueMARIKA
162-0066 東京都新宿区市谷台町14-6 信川ビル207
п@  3225-3091
Fax 3225-3092

info@marikadance.comsend your message to us