2003/6/5

アラブ  チュニジア カマール 踊る理由 猫の独り言
テクニック トランプ 映画3 マレーシア ヨルダン2
慰問上演 スリランカ民族舞踊 歴史
テクニック



前の写真この頁次の写真

フル・スプリッツ
フル・スプリッツ
開脚したまま体を前に倒すことで、関節がより開きます。
ひざの後ろのストレッチ
ひざの後ろのストレッチ
これをいやがらないでやった人だけが、足のうしろの筋が強くなり、足を振り上げた(バットマン)時、足のうしろの筋を痛めないのです。このストレッチが不得意な人は、足を振り上げても、足でおでこをたたくことができません。
ビールマン
ビールマン
これは背中がよほど柔らかい人だけができます。固い人がいきなりこの技に挑戦したりしたら、腰を痛めますので、固い人は絶対にやらないで下さい。スケートでは、立ったままビールマンでスピンをします。
ストレッチとして行う時は、安定がいいので座ってやります。
セカンド
セカンド
これは昔ジェーン・フォンダが「ワーク・アウト」で行った伝説的なフォームですね。あの頃のジェーン・フォンダはブラック&ホワイトのストライプのレオタードでさっそうとしていましたね。腰をずらしているので、誰でも耳まで足が上げられるトリッキーなフォームです。
ひざのうしろのストレッチ
ひざのうしろのストレッチ
座ったままでやりましたことを立ってやることで、頭の重さがおもりになって、より効果的に行うことができます。手のひらを床につけて、どんどんうしろにずらしていくことで、より上体が足にぴったりとついてストレッチ効果があります。
キッズ 天才づくりのメソード インフォメーション
マリカ個人サイト レオタード王国weboutiqueMARIKA 手を美しく使うには



ジャパン・ダンス・アート
162-0066 東京都新宿区市谷台町14-6 信川ビル207
3225-3091
 Fax 3225-3092

info@japandanceart.comレッスンのお問い合わせはこちらまで。